読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どきどきインド旅行

みなさんあけましておめでとうございます。三浦です。

 

いやー新年になってしまいましたね。それどころかもう気付いたら5日も過ぎてしまっています。

 

ベジタリアンの記事の締めくくりは次にして今日はインドで過ごした年末年始について書いていこうかなーと思います!

 

さてさて、私は年末年始インドの首都であるデリーと、その他北インドの都市に行ってまいりました!

 

日本から友人が来ていたために、30日の夜に出発し2日まで過ごしてまいりました。

 

実は2日月曜日は勤務日だったのですが、日本から友だちが来ていることを伝えおやすみを頂きました。

 

年末年始も関係なく2日から普通に仕事するんですから、働き者ですねインド人は。

 

 

30日の夜、仕事を終え颯爽と飛行機でデリーに向かいました。

 

飛行機を降りると目の前は白く曇っており、これが空気が汚いと有名なデリーか、と思ったら、ただの霧でした。

 

何よりもその寒さに驚き。

 

私の滞在していたハイデラバードは比較的暖かく、夜でもギリ半袖で過ごせます。

 

飛行機も暑かったので半袖半パンで過ごしていました。が、降りた瞬間の寒さに耐えられず薄手の長袖に手を通しました。

 

周りにはダウンを着ている人もいたので、割と寒かったのでしょう。身体の感覚がおかしくなってきております。

 

4日間ずっと日本から来た友人と過ごしていましたが、辛さに対する態勢は相当なものになったようです。

 

やはり、4か月間毎日スパイスを取っていると舌が麻痺してくるようです。

 

 

 

 

旅行一日目の目的地はアグラ!

 

ここは知らない人はいないでしょう、タージマハルがある街です!!

 

電車でも車でも割と時間が掛かるようだったので、早起きしようと心に決めて寝ましたが、しっかり寝坊しました。

 

ホテルで朝昼兼用の食事を済ませ、駅に出発!

 

到着!と思ったら、駅の中のツアリストセンターが開いてないから近くのところに行ってくれと。

 

そこに連れて行ってくれたのは、ごっついターバンを巻いたおっちゃん。

 

「どこからきたの?」

 

「日本だよー」

 

「おおー日本ね!! ナマステ―!!」

 

(日本人って聞いといてナマステ―かい!!)

 

と、いう会話を楽しんで施設に到着。

 

外国人用のところに案内され、そこにいたのは長い髭を蓄えたかっこいいおっちゃん。後から聞いたらイスラム教だとか。

 

「Where are you from?」と聞かれ、

 

「ジャパァン!!」となぜか元気に答えたら、

 

「あ、日本人?日本語でいいよ?今日日本人多いね。」

 

「!!!!!」

 

驚きすぎて声が出ませんでした。

 

何に驚いたって、日本語を話せるだけでなく、その話し方がもう慣れ切っていたこと。

 

どうやら後で話を聞くと日本の旅行会社で7年間働いていたよう。働いていたのが私の出身である愛知県で、そこで少し盛り上がったりもしました。

 

日本語を使われると、油断させて何か騙してくるんじゃないか!と疑ったりしますが、そんなレベルではなかったですね。

 

彼はなんと、14か国語も話せるらしく、しかも話すのがお上手。

 

すごく親切に話してくれて、結局旅行の予定は大幅に変わりました。電車を使わずに車のチャーターになったり、ジャイプールも目的地に加わったり。

 

一番変わったのはお金ですが。(あれ、だまされてる?)

 

まぁ列車は霧で全部止まっているか、大幅な遅延。アグラもその人曰くタージマハルしかなくて面白くないよ!ってことだったので仕方ありません。

 

何よりも彼のサービスのレベルの高さに惹かれました。

 

この人から、買いたい。そう思わせる抜群の営業能力に感動。非常に勉強になった時間でした。

 

 

 

さてさて、お金を払ったらすぐに車に乗って移動!これが大変な道のりでした!

 

デリーからアグラまで4時間ほどは掛かったと思います。

 

途中は何もない草原のような場所が広がり、途方もなく変わらない景色。

 

インドって広いんだなー。なんて感じながらの移動になりました。

 

その日は、高級感あふれるホテルに宿泊。自分の場違いすぎる格好に怯えながら、来る年明けに備えていました。

 

初めての海外での年明け。日本との時差は3時間半。

 

なんだか不思議な感じでした。

 

日本が年明けのころ友人が日本の家族と電話をしていて、あけましておめでとうーなんて話したり、自分も友だちと連絡をしたり。

 

あー日本年明けたなーっと思ってもこっちは8時半。まだまだ2016年でした。

 

地球ってなんだか大きいんだなぁって、時差をはっきり意識しました。

 

世界中の人といつでも繋がれるようになっているのは、便利でどこか不思議ですね。

 

なんとなく自分の中で新年が来てしまった私は、インドの新年を待たずして寝てしまいました。(友達にめっちゃ怒られた。)

 

まさかの寝たまま年明け。

 

 

 

 

さて新年一発目!豪華な朝食の後にタージマハルへ!

 

しかしまた目の前が目の前た真っ白!

 

アグラは霧がかかりやすい場所のようです。

 

タージマハルも真っ白で綺麗な建物なので、全然見えませんでした魅惑の雰囲気を放っていました。

f:id:Jugaad-INDIA:20170106063932j:plain

 

手前の人めっちゃこっち見てる。

 

荘厳な雰囲気。

 

あんまり動かないもの見ても感動しないたちですが、やはり有名どころは違いましたね。

 

ガイドがいると見るだけではわからないことがよくわかるのでおすすめです。

 

その後、ガイドに勧められお土産屋さんに行きました。

 

はい。

 

・・・騙されましたこれは。

 

そのお店にはガイドさんの兄弟がいて、めちゃめちゃ宝石を進められます。笑

 

買えるわけないのに、新年初めてのお客さんでこの一年に幸運をもたらすから!という営業文句を振りかざしてきます。

 

「この石は星がー・・・」

 

「この石はタージマハルで使われている石でー・・・」

 

へぇー。全然興味ない。笑

 

ルビーなんかは初めて生で見て、賢者の石のような輝きに(勝手なイメージ)かっこよさを感じましたが、まぁ買う意思はありませんでした。

 

その代わりにちょっとしたお土産を買って次の目的地へ

 

!!

 

高いものを押し付けてから安いものを買わせる作戦だ!!

 

やられましたね。皆さんは気を付けて!

 

 

 

さて、話をだいぶはしょって次のジャイプールの話を!

 

ジャイプールではゾウさんに乗れます。

 

ここアンヴェール城で!

f:id:Jugaad-INDIA:20170106071001j:plain

ここをゾウに乗って登っていきます!

 

ふもとに行くと、、

f:id:Jugaad-INDIA:20170106071529j:plain

 

ゾウゾウゾウゾウゾウゾウゾウ!!ゾウゾゾウウ!!!

 

 

 

そして乗るための列がすごい!

 

しかもその間のお土産売りがすごい!

 

f:id:Jugaad-INDIA:20170106072026j:plain

乗っている間は揺れがすごいし、自分の乗ってるゾウの姿は見えないので、なんだかよくわかりませんでしたが。笑

 

ゾウ遣いの操るゾウ語に驚きながら、貴重な経験を楽しみました。

 

全然行く予定じゃなかったジャイプール。おすすめです!

 

 

 

 

最後はデリーに戻ってそこで同じくインターンシップに励む友達と会いました。

 

彼曰く、一日過ごしたらタバコ2箱半のデリーの空気を楽しみながら(心なしか口がじゃりじゃりした)インドの首都で旅行の最後を締めくくりました。

 

結局弾丸ツアーになり、車の中で過ごす時間が長くなってしまいました。

 

インドではもう去年9月の初めから4か月過ごしておりますが、まだまだ堪能できておりませんね。

 

デリーも消化不良だし、武本君、中村君がブログでも書いているバラナシにも行きたい!

 

4日間一緒に過ごした友人もぜひまたインドに来たい!とのことだったので、いつか一緒に北インドに戻って来たいと思います。

 

インドの新たな魅力を感じたデリー、アグラ、ジャイプール旅行。

 

長期の滞在でしかわからないことは多いけど、長期滞在だからといってルーティーンワークでは気づきはありません。

 

色々な経験と気づきのために、これから残りのインターン期間を動いて考えて、ブログたくさん書きます!!

 

三浦